新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当社では当面の間セミナーの開催を休止いたします。

情報処理技術者試験 7つの即効合格術

90分 4,000円(税込)

情報処理技術者試験で10点アップをアピールするビジネスウーマン

情報処理技術者試験のプロが教える合格を極限まで追求したメソッド

基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、各種高度試験など、IPA(情報処理推進機構)が主催する情報処理技術者試験の合格を目指す方へ。

多くの受験者が直面する問題。
✔ 未知の問題に遭遇し25%の確率に賭ける…
✔ 時間配分ミスで後半の簡単な問題で焦る…
✔ 選択問題でミスチョイス、後の祭り…
✔ そもそも本番で能力が発揮できない…

そんなありがちな状況、たった1回90分の講座で対策できます!

試験で不合格になる要因、それは、午前試験では「初見の問題」、午後試験では「時間不足」に集約できます。いくら時間をかけて勉強したり専門講座を受講したりしても、試験本番でそれらの要因に対処できる術を持っていなければ、本番の緊張感も相まってあっという間に追い詰められてしまいます。午後の試験で「時間があれば解けたのに…」という言葉はもはや不合格者の常套句。戦術のない戦は、あらゆる武装を施しても簡単に負けてしまうのです。当講座では午前の初見問題対策、午後の時間短縮術を中心に、本番でのあるゆる”想定外”に対処できるメソッドをご提供いたします。また、令和2年4月から適用される、基本情報技術者試験午後問題の出題数変更への対処法もバッチリ解説いたします。

セミナーを主催する当社代表取締役(講師紹介のページ参照)は、ITストラテジストをはじめすべての受験レベルの資格を保有するいわば情報処理技術者試験のスペシャリストです。長い年月をかけて様々な独自メソッドを開発・実践し、それをセミナーとして昇華させることで多くの受講者を合格へと導いてきました。そのため、効果的で普遍的な唯一無二の合格術を知ることができます。

よくある過去問の解説や予想問題とは一線を画する”合格の方法論”

当講座は、ネット・テキスト・専門講座、今ならSNSやYouTubeなどあらゆるメディアで知ることができる”過去問題の解法”や”予想問題の紹介”などは一切行いません。もしそれらを求めるのであれば、当講座でなくとも十分に補填できる環境があまた存在するからです。当講座は、あくまで情報処理技術者試験の合格率を最大限に高めるための”方法論”を紹介するものです。そのため、まったく試験勉強をせず当講座を受講しただけで合格することは難しいですが、ある程度試験勉強をする前提の方であれば合格率は飛躍的にアップします。

また、多くの受験者が経験する試験本番での焦りや緊張といった心理的な負荷を軽減させるための方法、残り時間が迫ったときに取るべきベストな選択など、数多くの試験を経験した講師だからこそご提供できるここだけの秘策を知ることができます。

独学で頑張っている方、専門講座に数万円の受講料は出せない方、試験の勉強に充分な時間を割くことが難しい方にはぜひ受講をおすすめいたします。さらに、一部のメソッドは情報処理技術者試験以外の試験でも広く実践できるものがありますので、他の資格を受験する予定の方にもおすすめできます。

ネットは確かに有益なツールとなり得ますが、その膨大な情報の真偽を見極めることは容易ではありません。90分という短時間で実績のあるプロが発信する情報を吸収し、ぜひ合格を掴み取ってください!

開催日程・ご予約はこちら

合格サポートサービス(個別コンサル)をご希望の方はこちら

このセミナーのマンツーマン個別講習をご希望の方はこちら

セミナー概要
■ 情報処理技術者試験の概要
・各試験区分についての解説
・3つの午前試験免除制度の有効性
■ 試験勉強で使える3つのメソッド
・メソッド1:テキストと過去問の活用術
・メソッド2:午前問題の学習法 ~記憶の定着~
・メソッド3:午後問題の学習法 ~パターン構築~
■ 試験本番で使える4つのメソッド
・メソッド4:午前問題の攻略法① ~計算問題~
・メソッド5:午前問題の攻略法② ~文章問題~
・メソッド6:午後問題の攻略法① ~問題選択のルール~
・メソッド7:午後問題の攻略法② ~解答フロー~
■ 本番でやらかさないための心得
・情報処理技術者試験でありがちな失敗
・万全で望むための下準備
・試験開始10分前の過ごし方

特におすすめの試験区分
■ 基本情報技術者試験
■ 応用情報技術者試験
■ 各種高度試験(登録セキスペなど)

開催日程・ご予約はこちら

情報処理技術者試験の合格コンサルティングを検討する女性

時間に追われるサラリーマンとマンツーマンの講習