利用規約

本規約は、株式会社マスヤプラス(以下、「当社」といいます。)が提供する有料のセミナー、出張講演、個別講習等の各種サービス(以下、「当サービス」といいます。)をご利用いただいた方、ご利用を申し込んだ方、ご利用を申し込む予定の方、あるいはそれに類する方(以下、「お客様」といいます。)に適用される条件を定める定型約款です。お客様が当サービスの利用の申込みを行う際は、あらかじめ本規約に同意する必要があり、本規約に同意した場合には、それが双方の契約内容となります。

第1条(利用申込方法)

お客様は、当社ホームページの予約フォーム、問合せフォーム、電話、eメール、書面、または当社の定めるその他の手続きに従って、当サービスの利用申込を行うことができます。その際、お客様は、住所・氏名・メールアドレス・電話番号等の個人情報を提供することに合わせて同意することとします。

第2条(利用申込の成立)

1.当社は、本規約に同意し前条の利用申込を行ったお客様に対し、当サービスの利用を承諾する旨を当社の定める手段にて通知するものとします。その際、当社とお客様間の当サービスに係る契約は、当社からの通知をもって有効に成立するもとします。
2.当社は、定員超過等の理由により、お客様へ当サービスの利用申込をお断りすることがあります。

第3条(利用料金)

1.当サービスの利用料金は、当社ホームページに記載された金額となります。ただし、当社からお客様へ利用料金を個別に通知していた場合は、当該利用料金を優先して適用いたします。
2.お客様が当サービスを利用する際に発生する交通費、宿泊費等の諸費用に関しては、お客様ご自身が負担するものとし、当社ではその一切を負担いたしません。
3.当社の講師がお客様の指定する場所へ訪問して当サービスを提供する際に発生する交通費、宿泊費等の諸費用に関しては、当社が事前に具体的な金額あるいは実費請求である旨をお客様へ通知したうえで、お客様が負担するものとします。

第4条(利用申込の変更)

1.お客様が、すでに利用申込が成立している当サービスの日時あるいは内容の変更を希望する場合は、開催日の3日前までに、当社ホームページの問合せフォーム、電話、eメールまたは当社の定めるその他の手続きに従って当社に連絡するものとします。
2.お客様が希望する当サービスの変更の可否は、当社から所定の方法でお客様へ連絡いたします。
3.お客様からの変更希望の連絡が開催日の2日前以降となった場合、当社とお客様で特別な合意がなされている場合を除き、変更を受け付けることはできません。

第5条(利用申込の取消)

1.お客様が、当サービスの利用申込確定後に当該申込の取消を希望される場合は、当社ホームページの問合せフォーム、電話、eメールまたは当社の定めるその他の手続きに従って、当社に連絡するものとします。
2.お客様が、お客様の意思で当サービスの利用申込を取り消した場合は、「キャンセルポリシー」に基づき所定のキャンセル料が発生いたします。

第6条(当社裁量による中止・変更)

1.当社は、最小催行人数の未到達、突発的な災害、講師の急病等の理由により、当サービスの中止あるいは開催日時の変更を当社の裁量により決定できるものとし、「キャンセルポリシー」に基づき、その理由とともに、当社がお客様へ遅滞なく連絡いたします。
2.当社は、前項の当社裁量による当サービスの中止あるいは開催日時の変更に伴い、お客様が利用申込の取消を希望される場合は、利用料金を事前に決済されたお客様に限り、「キャンセルポリシー」に基づき、お客様の指定する口座へ振り込む方法で利用料金をお返しいたします。

第7条(免責事項)

1.当社は、当サービスがお客様の期待する内容、正確性および有効性を一律に実現することについて、一切の保証をいたしません。
2.当社は、当サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。
3.当社は、当社の過失(故意または重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為等によりの当社の責任に基づく場合には、当社は、お客様が当社に対して支払った利用料金を上限として損害賠償責任を負うものとし、お客様に生じた結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接的な損害について、一切の責任を負いません。
4. 当社は、当サービスに関して、お客様と他のお客様または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第8条(禁止事項)

1.お客様は、当サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)法令または公序良俗に反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)当サービスの運営を妨害する行為
(4)当社、他のお客様、または第三者に不利益もしくは損害を与える行為
(5)当社、他のお客様、または第三者の著作権、財産権もしくはその他の権利を侵害する行為
(6)当社の承諾なく、当サービスの内容を録画、録音、撮影する行為
(7)当社の承諾なく、当サービスの内容をインターネット等を利用して公表する行為
(8)当サービスによって得られた情報を営利目的で利用する行為
(9)当サービスの利用申込をするにあたり虚偽の情報を通知する行為
(10)お客様が利用申込時に通知した情報とは異なる個人または法人が当サービスを利用する行為
(11)その他、当社が不適切と判断する行為
2.当社は、お客様が前項の禁止事項に違反した場合は、お客様に対し当サービスの利用拒否、利用中止(途中退席)等の措置を講じることができ、利用料金の返金等は一切行わないものとします。また、当社は、当社が当該措置を講じたことによってお客様が被った損害について、一切責任を負いません。
3.お客様が本条第1項の禁止事項に違反して当社に対し損害を与えた場合、お客様は、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。

第9条(反社会的勢力の排除)

1.当社は、お客様が次に定める各号の事項に反していると認められた場合、当サービスの提供をお断りいたします。
(1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下、「反社会的勢力」といいます。)でないこと
(2)反社会的勢力に対して資金等の提供、その他便宜の供与を行っていないこと
(3)反社会的勢力と互恵関係を有していないこと
2.当社は、前項が定める各号の事項を現在および将来に渡り表明し、保証します。

第10条(個人情報の取り扱い)

当社は、当サービスを提供するために取得するお客様の個人情報について、「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第11条(通知または連絡)

当社は、お客様に対し、お客様が当社に通知した連絡先へ連絡する方法、当社ホームページに掲示する方法、その他の当社が指定する方法により、当サービスに関する通知を行います。

第12条(利用規約の変更)

1.当社は以下の何れかの場合に、当社の裁量により本規約を変更することができます。
(1)本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を、前条に定めた何れかの方法により通知します。
3.変更後の本規約の効力発生日以降にお客様が当サービスを利用したときは、お客様は本規約の変更に同意したものとみなします。

第13条(準拠法および管轄裁判所)

1.本規約に係る準拠法は日本法とします。
2.本規約に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以 上