様々な資格を虫メガネで探す様子
こんにちは!株式会社マスヤプラスの松本です。
 国家資格・民間資格合わせて日本には3,000以上の資格が存在すると言われておりますが、ある程度の難易度の資格になると当然専門的な学習が必要となります。しかし、学習量・資格取得の意義・勉強時間不足など様々な理由でそのモチベーションが下がるのはよくあることです。この記事では、資格取得のモチベーションが上がる3つのメリットご紹介しますので、現在ある程度の難易度の資格取得に取り組んでいる方、これから資格取得に向けて頑張ろうと思っている方はぜひご覧ください。

社会的ステータスが得られる

 冒頭でしきりに「ある程度の難易度」という表現をしましたが、それはある程度の難易度であればある程度の社会的ステータスが得られるからです。司法試験や医者、公認会計士など日本でもトップクラスの資格は言うまでもありませんが、例えばオラクルのプラチナ・ゴールド、アクチュアリー、管理栄養士など業界や業務に特化した資格は、取得していればクライアントや取引先などから一目置かれるのは間違いありません。

そのような資格は必要な勉強量も多く途中でモチベーションが下がることがあるかもしれませんが、そんな時は取得した資格を名刺に記載し様々な人に渡すことを想像してみてください。ある意味自己満足ですが、直接「すごいですね!」と言っくれる人もいますし、少なくとも無資格よりもあなたを見る目が違ってくることは間違いありません。私は『ITストラテジスト』という難易度の割には知名度が低い資格を保有しておりますが、多くの方と名刺交換する中で、そのような知名度が低い資格でも何人かは「この資格、相当難しいですよね。」とおっしゃってくださった方もいましたので、それなりに知名度と難易度がある資格ならなおさらかと思います。

‟自己満足”は資格取得後のモチベーションにもなり得るので決して悪いことではありません。しかし、自意識過剰当然NGですので、取得後もその資格に見合った行動や学習が必要になります。

「無資格」との差を想像以上に実感できる

 私は情報処理技術者試験の合格セミナーを主催しておりますが、受講者の方には常々「途中で勉強をやめず合格できるまで続けてください」と言っております。知識を習得するために資格の勉強している方もいらっしゃるとは思いますが、恐らく大半の方は「資格を取得する」ために勉強しているはずです。有資格と無資格の差は大きく、それは前述した社会的評価以外にも、就職、人事、報奨金や手当などの社内制度、場合によっては婚活や友達付き合いなどよほど仕事に関係ないことにまで影響が及ぶこともあります。
 難易度が高い資格を目指す場合、公認会計士や税理士、弁理士など段階がない資格についてはそれを目指すほかありませんが、例えばファイナンシャルプランナーやオラクル、私が持つ情報処理技術者試験など段階がある資格の上位を目指す場合には、まず下位の資格を取得してから上位に挑戦することが重要です。下位の資格では社会的評価という意味で物足りなさを感じてしまうこともあるかと思いますが、焦っていきなり上位資格を目指そうとすると、その難易度の高さゆえになかなか合格できず、いつまでたっても無資格のままという泥沼に陥る可能性があります。急がば回れ。下位の資格を取得してから上位ステップに進む方が、むしろいきなり上位資格を受けるよりもベースの知識があり心にも余裕が持てるためスムーズに取得できます。

行動範囲が広がる

 運転免許を取得すれば、自動車を運転できるので行動範囲が広がります。これは最も分かりやすい例ですが、どの資格を取得しても、大小の差こそあれ行動範囲は間違いなく広がります
 それは、資格で得られた知識で仕事のできる範囲が広がる能動的な作用、資格を持つことで新たな仕事・業務を呼び込む受動的な作用、さらには、難易度が高い資格であれば合格すると気持ちが高ぶってポジティブに行動できるという副作用ももたらします。行動範囲が広がれば人脈や交友関係も広がり成長にも繋がります。資格を持つということは、社会的評価や資格手当などの直接的な恩恵のみならず、人を前向きにさせ積極的な行動を促す大きなツールにもなり得るわけです。

まとめ

 以上、資格を取得する3つのメリットをご紹介しました。現在モチベーションが下がっている方は、取得すれば、ご紹介したメリット以外にも、自分でも思ってもみなかったメリットが舞い込むことがあるかもしれません。知名度と難易度が高い資格を受験するのであれば「受かったら何か買って!」と親しい人にお願いするのもありかもしれませんね(笑)。

このページの内容はYouTubeの動画としても公開しておりますので、そちらもぜひご覧ください。


情報処理技術者試験7つの即効合格術をおすすめするビジネスウーマン

【動画配信サービス】
情報処理技術者試験7つの即効合格術

好評の『情報処理技術者試験 7つの即効合格術』のセミナーを、内容はそのままに、コンパクトに60分でまとめてオンライン動画配信でご提供

情報処理技術者試験7つの即効合格術をおすすめするビジネスウーマン

情報処理技術者試験7つの即効合格術
基本情報技術者試験・応用情報技術者試験・各種高度試験など情報処理技術者試験の合格率を大幅にアップさせるセミナー『情報処理技術者試験7つの即効合格術~iパスから高度試験まで使える最強メソッド~』

情報処理技術者試験に合格して親指を立てるビジネスパーソン

情報処理技術者試験 即効合格講座
すべての受験レベルの資格を持つプロの講師が、企業の従業員に情報処理技術者試験の合格術をご提供する法人向けサービス『情報処理技術者試験 即効合格講座』

情報処理技術者試験の合格コンサルティングを検討する女性

情報処理技術者試験合格サポートサービス
すべての受験レベルの資格を持つプロのコンサルタントが、情報処理技術者試験に特化した個人向けコンサルティングで合格をサポートする『情報処理技術者試験合格サポートサービス』

情報処理技術者試験の受験票とパワハラを解消した男性

マンツーマン講習
特定の時間に合わせられないビジネスパーソン向けに、情報処理技術者試験即効合格術やパワハラ被害脱出メソッドなど、個人向けの集合セミナーを好きな時間に受講できる1対1のサービス『マンツーマン講習』